top of page
検索
  • 執筆者の写真cocowork

ぶっかだかだから

2022年はありとあらゆるものが値上げされ、“歴史的物価高”となった1年でしたが

その波は止まらず、消費者にとっても事業者にとっても厳しい状況が続いています。

“仕入れ価格上昇”や“値上げ難”により発生する「物価高倒産」が止まらないようで、

帝国データバンクによりますと、今年1月の物価高倒産は初めて50件にも上り、

7カ月連続で最多を更新したとのこと。物価高倒産は引き続き増加傾向で推移するとみられており、しばらくは暗いニュースが続きそうですね。

ココワークも物価高やコロナの影響をうけたスーパーやレストランでの売上減少に加え、

養液費、包装資材費、光熱費等の上昇による製造環境はとても厳しいものがあります。

またこの冬場は灯油の費用がとても堪えます。

ココワークでは養液の温度保持のための温湯チラーと、周辺機器の凍結防止用の温風器で灯油を使用しますが、1月の灯油使用料はなんと550Lにも及びました。

この長い坂道の先はまだ見えていませんが、早くいい景色が広がることを期待しています



閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page