top of page
検索
  • 執筆者の写真cocowork

土筆 誰の子 杉菜の子

江坂ファームのガラス温室の周りにコンクリートを敷いたのが2年前

それまでは一所懸命雑草抜きをし、最終的にはきれいに防草シートを敷いてと害虫対策をしていました

もともと農地ではないので虫も少ないですが、コンクリートを敷いてから全然害虫の被害がなくなりました

しかし今年は建屋とコンクリートの隙間から雑草が芽を伸ばし始めました

早速抜いていこうと見てみると...えっ?これ全部スギナじゃん!、ウソ!、ウソ!と周りを歩いていくと、やっぱり

南東の角にたくさんの土筆を発見!かわいい!!

春の訪れを感じながら一応スギナ抜きをしましたが、農地じゃなくて良かったなぁとも

そう、スギナの地下茎は地中で長く伸び、農研機構のYouTubeでは地下約6mのところで広がっており、畑を耕して切断されても再生することができるんです

人間の手による除去は困難で、根が深いことから「地獄草」の別名を持つ畑にとっては厄介者なのです

きっとファームのコンクリート下は地下茎で埋め尽くされてるんだろうなぁ






閲覧数:85回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page