products

きれいな美味しさ いつも、旬。

  栽培期間中 無農薬で、安心安全の野菜をつくります

ココワークの野菜紹介

水耕栽培は野菜にとってとても快適な環境。根の温度や養分が一定で虫の襲来もわずか。えぐみが少ないのはストレスフリーのこの環境ゆえ、と言われています。ココワークの野菜はあく抜きせずに全て生で召し上がっていただけます

IMG_4096.jpg

​セルバチコ(ワイルドルッコラ)

ゴマの風味とピリッとした辛み。ルッコラに似ていますがさらにスパイシーで大人の味。生ハム、オリーブオイルとあわせて辛口の白ワインと。サラダ、パスタ、ピザのアクセント、肉料理のつけあわせに。

黄色い花も食べられます。

InkedInkedIMG_4134_LI.jpg

フリルレタス

シャキシャキとした食感

マルシェではいつも一番人気

IMG_3943a.jpg

​スイスチャード

地中海沿岸が原産のイタリア野菜。ほうれん草の仲間でクセのないやさしい味で、カラフルな茎がお料理をひきたてます。茎、葉を5センチくらいにざくざくと切って、生のままサラダに。

ソテーするとおいしいので、豚、鶏、ベーコンなどとさっと炒めて

IMG_3953b.jpg

ミニセルリー

小さくてもしっかりセルリーの風味。スジがないのでそのまま食べられます。

スープに浮かべたり、サラダに

IMG_7772t.jpg

エルバステラ

エルバステラ(Erba Stella)はイタリア語で「星の草」という意味。サクサクした食感とほんのりとした甘みと苦みがあります。

生のままサラダやピザ、パスタのトッピング、肉料理のつけあわせに

IMG_4104.jpg

ルッコラ

ゴマの風味とピリッとした辛み。クレオパトラも美容のために食べていたとか。

生のままサラダのほか、ピザ、パスタ、カルパッチョにあわせたり、さっとソテーして魚、肉料理のつけあわせに

IMG_4088.jpg

カーリーケール

ビタミン、ミネラルなどの栄養満点で「緑黄色野菜の王様」といわれています。

中でもカーリーケールは苦味が少ないので、生のままサラダやフルーツとスムージーに

InkedIMG_4123_LI.jpg

パクチー(コリアンダー)

エスニック料理、ポルトガル料理の香りづけに欠かせないハーブ野菜

サラダ、ソテーやカレー、スープに

IMG_4113.jpg

サラダほうれん草

爽やかな風味で、栄養豊富。

生のままサラダに。おひたし、ソテーに

IMG_3915c.jpg

サラダこまつな

カルシウムはほうれん草の3倍以上

生のままサラダに。ごま油でいためて中華風にしたり、おひたしやお味噌汁に

IMG_4180_edited.jpg

​サラダからし菜(コーラルリーフ)

からし菜という名ですが、それほど辛くはありません。ほんのりとした辛味でサラダにぴったり

ラディッシュ.jpg

​ラディッシュ(ハツカダイコン)

地中海原産の大根の一種。ほのかな辛みがあります。薄切りにしてサラダに。

葉も栄養豊富なので、柔らかい場合は生のままサラダに

ロメイン.jpg

ロメインレタス

「ローマのレタス」という意味で、ローマ時代から食べられていた(そうです)。

アメリカではシーザーサラダなどサラダの定番野菜としてよく使われています。

cresson1.jpg

クレソン

爽やかでぴりっとした辛みがあります。

ステーキに添えるだけでなく、辛み成分はわさびや大根と同じですので、サラダやお蕎麦の薬味に。

水生植物のためしおれやすいので,なるべく早くお召し上がりください。

InkedIMG_4022_LI.jpg

サラダ春菊

えぐみが少なく食べやすい。

生のままサラダに。お鍋、湯豆腐に

スティッキオ.jpg

スティッキオ(スティックフェンネル)

イタリア野菜のフェンネルを日本で改良したハーブ野菜。独特の甘い香りがマイルドになり、食べやすくなりました。しゃきしゃきした食感を楽しめるサラダや、魚や肉の香草焼きに。

IMG_4143.jpg

ベビーリーフ各種

スイスチャード、レッドアマランサス、チコリなど